グアム 個人手配かツアーか? 個人手配の場合の注意点についても!

グアムへ旅行に行く場合、ツアーで行く方が多いのではないでしょうか。初めての海外旅行だとなおさらですね。
ただ、個人手配の方が安く行ける場合もあるんです。
ツアーで行くのか個人手配で行くのか、それぞれのメリットデメリットをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

ツアーのメリット・デメリット

ツアーで行くことのメリットは、「安心」だということ。

何かトラブルがあったときには、
ツアー会社に連絡すれば対応してもらえます。

 

子連れだと、子どもが急に熱を出したり、お腹をこわしたりなどと、
健康面での心配がありますもんね。
そういった際に対応してもらえるのは安心です。

 

また、グアムの場合、ツアーと言っても、フリープラン型のツアーがほとんど。
フリープラン型とは、
ホテル、航空券、空港からの送迎など、基本となるものだけがパッケージングされたもの。

フリープラン型のツアーに対して、
パッケージ型のツアーという、ツアーガイドがついているようなツアーがありますが、
グアム旅行ではあまりみないですね。

 

フリープラン型のツアーだと、
ほぼほぼ個人手配と同じようなものなので、
他の旅行者の方と一緒に動いたりするようなこともありません。

空港からホテルまでの送迎で同じバスに乗るぐらいではないでしょうか。

 

比較的自由度が高く、トラブルがあったときに安心だということが大きなメリットですね。

 

そして、デメリットとしては、
必要のないオプションがついていることと、
自由度が高いとはいえ、個人手配の自由度よりは劣るということが挙げられます。

 

必要のないオプションについては、
有料のオプションであれば、
つけなければいいだけなのですが、
「無料で、AかBかCを選択できます」というようなオプションがついている場合もあります。

でも、子連れだと、アクティビティはできないですし、
夜遅くの外出もできないので、
無料のオプションの選択肢の中に、参加できるものがなかったりするんです。

また、赤いシャトルバスもしくはレアレアバスの乗り放題券がついていることが多いですが、
レンタカーを借りる場合には不要となってしまいます。

 

せっかく無料でついているのに、使えないのは、ちょっと損した気分にっちゃいますね。

 

また、
自由度についてですが、
長期滞在でなければ、途中でホテルを変えたりすることもないでしょうし、
基本的には大きな問題にはならないのですが、

我が家の場合、子どもが3人いるので、
5人で泊まれるホテルを探すと、
ツアーではなかなかそういう選択肢がないんです。

 

5人が宿泊できるホテルがグアムには少ない上に、
ツアーだと、5人が宿泊できるホテル自体は選択肢にあるのに、5人が泊まれる部屋は対応していなかったりも。

コネクティングルームを2部屋借りるということはできたりもしますが、
そうなるとお値段が2部屋分になってしまいます。

 

そういった特殊条件のある方は、ツアーだと難しいかもしれません。

個人手配のメリット・デメリット

次に個人手配のメリットですが、なんといっても自由度の高さが1番です!

先ほどご紹介したように、5人家族のような場合は、
ホテルに直接問い合わせをすると、5人が泊まれる部屋を予約できたりします。

 

飛行機の時間も、
行きは昼便で、帰りは早朝便にしたいなども自由に選択できます。

 

そしてデメリットは、
トラブルがあったときには、自分でなんとかしないといけないことですね。

 

ただし、

グアムには、通称MAI(正式名称 MicronesiaAssistanceInc. )という、
グアムの旅行会社が共同出資して設立された、グアム島内で日本人旅行者に対する緊急アシスタンスサービスを提供する会社があるんです。
24時間体制で、旅行中の病気やケガ・盗難など、観光客のあらゆるトラブルに日本語で対応してくれます。
詳しくはホームページをご覧ください

 

また、ホテルのフロントに、日本語が話せるスタッフがいることも多いですし、
ツアーに入っていない場合でも、
困ったときにツアーデスクに行けば、親身になってくれたりします。

 

我が家の場合、
個人手配でしたが、
楽天トラベルからホテルを予約しましたし、
楽天トラベルで、サンドキャッスルのショーの予約もしたので、
楽天ラウンジにはお世話になりましたよ。

 

グアムにはJCBラウンジもあるので、
そういったラウンジをうまく使うと、安心ではないでしょうか。

個人手配の場合の注意点

個人手配の場合、

 

・ホテルと航空券とを別々に予約する場合が多いと思うので、日付を間違えないこと。

・パスポートなどの確認をツアー会社にしてもらえないので、自分でキチンと確認しておくこと。

・ホテルと空港との往復をどうするのか決めておくこと。

が大切です。

 

全体を見てくれる人がいないため、
全て自分で管理しなくてはいけません。

 

パスポートの有効期限の残存日数は、
グアムの場合、
帰国時まで必要 ※入国時45日以上が望ましい
とされています。

 

気候条件の関係で、帰国日が遅れる可能性がゼロではないことを考えると、
有効期限がギリギリの場合、更新をしておく方が安心です。

 

そういったことも、個人手配だと自分で確認しなくてはいけませんね。

 

ホテルと空港との交通に関しては、
ホテルで無料送迎がある場合もあります。

それ以外の方法としては、
レンタカーを借りる、タクシーに乗る、混載バスに乗る、という方法があります。

混載バスは予約が必要なので、ご確認くださいね。

結論!個人手配かツアーか、どちらがいい?

最終的に、個人手配とツアーとどちらがよいのか、ですが、
お値段的には、
個人手配の方が安い場合と、
ツアーの方が安い場合との
両方があります。

 

それは季節によっても変わりますし、自分たちの旅行プランにピッタリのツアーがあるかどうかにもよります。

 

グアムでどんな過ごし方をしたいのかを考え、
その上で、ツアーと個人手配との料金を比較し、
お安くいける方を選択するのがカシコイ方法ではないでしょうか。

 

 

ただ、我が家の場合、
5人家族なので、
ツアーだとホテルの選択肢が少ないことを考えると、
やっぱり個人手配になりますけどね。

【H.I.S.】 海外・国内旅行

スポンサーリンク

コメント