グアムにお金はいくら持っていく? 現地で現金が足りなくなった場合は?

グアムへの旅行では、お金はいくら必要?いくら持っていったらいい?
もし現地で現金が足りなくなったらどうしたらいい?
そんなお金の疑問におこたえします!

 

 

スポンサーリンク

 

グアムに現金はいくら持っていく?

グアム旅行に持っていくお金として、
ドルはいくら?
円はいくら?
必要なのでしょうか。

 

個人的な経験から言うと、

支払いは基本的に全てクレジッドカードを使用するという人の場合、
1日1人10ドル程度あれば問題ないと思います。

 

ただし、後述するように現金が必要なケースもありますので、
そのようなケースに当てはまることが多そうな方は、もう少し多く持っていく方がいいです。

 

また、クレジットカードが使用できる店舗でも、
まれにカードと読み取り機との相性が悪く、カードが正常に読み取れない場合もあります。
そんなもしものときのために、
念のため、多めに持っていくと安心です。

 

もしも、現金が足りなくなった場合には、

現地で両替する方法もありますので、

できるだけ現金を持っていきたくない方は、
最小限の金額で大丈夫ではないでしょうか。
※ただし、グアムでの両替は、日本で両替するよりレートが悪くなる場合が多いです。

 

ちなみに、我が家が
家族5人で4泊5日でグアム旅行した際に持っていった現金は、
ドルは150ドル、日本円は2万円でした。

足りなくなることもなく、全く問題ありませんでした。

グアムで現金が必要になる場合はどんなとき?

グアムでは、基本的にクレジットカードで支払うことをおすすめします。
なぜなら、

・多額の現金を持ち歩くのは、防犯上危険
・カード社会なので、クレジットカード対応ショップが多い
・カードの盗難・紛失時の不正利用については、ほぼすべてのクレジッドカードに補償がついている

からです。

 

ただし、現金での支払いが必要になるケースもあります。

それは、下記のような場合。

・チップ
・タクシー
・シャトルバス(ドライバーに支払う場合)
・屋台
・フードコート(一部のお店)
・ツアー-参加時のオプション料金

 

チップは、現金が基本です。

チップの相場など、チップについて詳しくはこちらの記事をどうぞ→
グアムでのチップの相場(目安)と渡し方! レストラン,ホテル,タクシーでのチップはどうすればいいの?

チップのことを考えると、1ドル札を多めに両替していくと便利です。

 

グアムのお金の種類→

グアムのお金の単位は? 紙幣と硬貨の種類から,現金を使う際のポイントまで!

 

そして、タクシーの支払いも、基本的にはクレジッドカードが使用できません。

 

シャトルバスに関しては、1日券や複数日券を購入する場合にはクレジッドカード支払いができますが、
1回乗車分のみをドライバーに支払う場合は現金のみです。

 

お店に関しては、
ナイトマーケットなどでの屋台や、
フードコートの一部の店舗では、支払いが現金のみとなっています。

 

また、
ディナーショーやビーチなど、オプショナルツアーに参加した場合のオプション料金も現金のみだったりします。

ビーチに行った際に、
パラソルを借りるときの料金などですね。

 

そして、
前述したように、クレジッドカードが読み取れない場合もあるんです。

現地の方に聞いてみたんですが、
日本のカードと現地のカードとでは、カードの厚さが違うんですって。
そのせいで、読み取りが正常にできない場合があるんだそうです。

私も一度、カード読み取りができず、現金で支払ったことがあります。
そのときには、カードを2枚持っていたのですが、2枚ともエラーになってしまいました。

これらのことを考慮した上で、
例えば、ナイトマーケットやデデドの朝市に行く予定がある方は、多めに持っていくようにするといいのではないでしょうか。

両替はどこでするのがお得?

日本円からドルへの両替は、日本で行うのが1番お得です!

日本では、空港でも両替できますが、
銀行の方がレートは良いことが多いです。

ただし、それほど多く両替しないのであれば、レートの差による損得は小さいですけどね。

グアムで現金が足りなくなったら

もし、グアムで現金が足りなくなった場合、ドルを得る方法としては、

・両替する
・キャッシングする
・ABCストアで円で購入し、ドルでお釣りをもらう

という方法があります。

 

両替する場合には、
「Tギャラリア by DFS」に両替所があります。

それ以外には、
グアム空港や、
また、ホテルによってはホテルのフロント両替ができるところもあります。

 

そして、キャッシングは、
日本のクレジッドカードを使い、グアムのATMでキャッシングをするというもの。
ATMは、ショッピングセンターなどにありますよ。

 

最後に、ABCストアでの方法ですが、
ABCストアは支払いに日本円が使えるんです。
ですので、日本円で購入して、ドルでお釣りをもらえば、
両替ではないですが、ドルを得ることはできますよ。

※ABCストアは、コンビニとスーパーの間のようなショップで、グアム中心部にたくさんあります。

 

 

今後もアメリカ圏に行く予定があるなら、
多めに持っていって、
余ったドルは次回に使用するという方法もありますし、

できるだけドルを残したくない方は、
最終日の買い物はクレジッドカードではなく現金で支払うことで、
残す現金を少なくできますね。

 

いざというときは、現地で両替することも可能ではあるものの、
現金が足りるかどうか心配するのが嫌な方は、
多めにご準備してくださいね。

スポンサーリンク

コメント